亡くなられた方が持つ住宅ローンの返済が不要
住宅ローンは相続時には消滅していることが多い
おりべ相続サポート
団体信用保険に加入しているなら消失

相続時に借金をしているなら有利

多治見市にて、相続に関する多くのご相談を受けていて、お客様からご好評をいただいています。住宅ローン契約者が亡くなった場合、銀行に死亡した旨を伝えることで、夫妻が帳消しになります。
司法書士に依頼されることをお勧め
Check!
住宅に関する借金を払う必要なし
相続時に住宅ローンを払わなくて済むような手続きをご存知でしょうか
Point1

その借金は払う必要がありません

住宅ローン契約者の多くは団体信用保険に加入しています。加入している場合、相続時に資産を承継されるなど、契約者が死亡した際に帳消しにすることができますが、多くの方はそれに気づかず支払いを続けています。

Point2

抵当権抹消の手続きが必要

死亡者が支払い続けていた住宅に関する借金を相続時に帳消しにするには、まず銀行側に借主が死亡したことを伝え、銀行側から取得した抵当権を抹消する書類を持って法務局へ訪問します。具体的な内容は多治見市周辺にてご説明します。

Point3

面倒なら士業の先生に依頼

多治見市にて、資産承継に関するお悩み相談を受けています。住宅ローンを帳消しにする方法などをご紹介していますが、中にはその方法を実践する手間が惜しい方もいます。そのような方には、司法書士の先生をご紹介します。

お気軽にお電話でご連絡ください
0572-56-5700 0572-56-5700
Access

事務所にお越しいただくかお客様のお近くの喫茶店などでご相談を承っています

概要

店舗名 おりべ相続サポート
住所 岐阜県多治見市平和町7-53-1
アイビススクエア平和町C
電話番号 0572-56-5700
定休日 不定休
最寄り 多治見駅より徒歩12分

アクセス

遺産の分割に関してお悩みがあれば、ご相談いただけます。ご相談の場所は、お客様のご自宅や喫茶店などが中心で、岐阜県・愛知県エリアを中心に対応させていただいています。もちろん、事務所でもご相談いただけます。
特徴

多治見市にて資産を小計するためのノウハウを教えます

相続時にノウハウを使用すれば想像以上に有利になります

多くのお客様にとって、相続ははじめての経験です。そのため、知っておけば大幅に有利になることも、実際には知らずに過ごしてしまっていることが多くあります。例えば、住宅ローンを亡くなった方が契約していた場合、資産承継時に債務を帳消しにできることをご存知だったでしょうか。契約者のほとんどが加入している団体信用保険には、死亡時の特約が付けられているためそれができるようになります。また、それの実行には、銀行に契約者が死亡した旨を伝え、抵当権を抹消する手続きを法務局へ行う必要があります。時間のある方はよいですが、中にはそれを実行する時間が惜しい方もいらっしゃいます。そのようなお客様に対して、その実行を代行できる行政書士の資格を有する先生をご紹介します。何度もご紹介していて、お客様からも感謝されている先生なので大変信頼できます。

Contact

お問い合わせ